光脱毛が受けられる部位は?

人の身体には身体を守るための体毛が生えています。そしてムダ毛として分類される部分は数多くあります。例えば顔のあたりであれば顎や鼻下、そして首の後ろの襟足付近です。また、上半身であれば脇や胸、乳輪周りやひじの上、背中など産毛の生える範囲を含めると広い範囲が脱毛の対象部位になります。個人差はありますが、特に上半身で毛が濃くなりがちなのが、頻繁にカミソリなどで脱毛を行う脇になります。上半身で脱毛を受ける場合は脇から始めるという人も多いでしょう。

そして、下半身といえばひざ上とひざ下、ひざ部分などが脱毛場所として対象になります。さらに、下半身の中で忘れてはいけないのがデリケートゾーンの脱毛です。VIOと呼ばれるデリケートゾーンは、非常に繊細な部分なだけに自分でムダ毛の処理をするのは大変な場所です。しかし、特に女性であればVIOは身だしなみの1つとして無駄な毛は脱毛して、整える場所はしっかりと整えておきたい部分です。

また、サロンによっても違いはあるかもしれませんが光脱毛で脱毛を出来ない部分というのもあるので知っておくと安心です。脱毛できない場所として代表的なのは、瞼の上や甲状腺の周り、そして光を照射することが出来ない鼻の穴の中の鼻毛や性器、乳首の粘膜部分などに関しては光脱毛が受けられないと言われています。当サイトでは光脱毛の部位に関する情報をご紹介します。これから光脱毛を受けようと考えている方は参考にしてみてください。