部位によって異なる痛みの強さって?

光脱毛は、レーザーなどに比べると弱い出力で光を照射していくので、耐えられない痛みというレベルではありません。ですが、光脱毛の中で最も光を照射したときに痛みを感じる部分はVIOのゾーンだと言われています。痛みの感じ方には個人差がありますが、特にVIOの毛というのは濃く太い毛質な傾向にあるので、その分他の部分より痛みを感じる傾向にあるようです。とはいえ、耐えられないというほどの痛みではありません。

また、敏感肌の人は通常の人よりも痛みを感じやすいと言われていますし、肌が黒い人というのも通常の人よりも光を照射した際に痛みを感じやすいと言われています。これは、肌が黒い人の方が光を吸収しやすいという特徴があるためです。そのため、敏感肌の人や肌が黒い人なども光脱毛を受ける際に痛みを感じやすいかもしれないという点は把握しておくと安心です。

痛みが強いのはVIOだとご紹介しましたが、VIOだけではなく濃く太い毛のある部分というのは、他の毛の薄い部分に光を照射したときに比べると痛みを強く感じてしまうことも想定されます。光脱毛はそこまで痛みは強くないですが、一般的に光脱毛を受けた際に感じる痛みとして挙げられるのが「輪ゴムではじかれたような痛み」と言われているのでその程度の痛みはあることも理解しておきましょう。